TOP
日常ながら運動
メディア・講座
書籍の案内
協会概要
実践者の声
日常ながら運動「指導者認定講習会」・「通信講座」 リンクページ

《通信講座「日常ながら運動初級」》
「日常ながら運動」の正しい理論と実施方法を、長野茂の指導監修の3ヶ月間の通信講座で学習できます。参加お待ちします。
・学習期間:3ヶ月
・受講料:12000円(消費税別)

※21世紀の健康づくりをテーマとして長野茂が考案し、広く提唱してきた「日常ながら運動」が厚労省の国民的な健康づくり運動指針「プラス・テン」の基本運動として推奨されています。
「プラス・テン」とは日常生活の中で今より10分多く体を動かし、運動習慣を身に付けることで生活習慣を改善し,病気やケガを予防するための取り組みです。その運動に「日常ながら運動」が最適だということです。




《通信講座「ダンベル健康体操普及員》
・学習期間4ヶ月
・受講料:32000円(消費税別)

《通信講座「アロマフィットネスデザイナーC級」
・学習期間3ヶ月
・受講料:20000円(消費税別)

日常ながら運動講演会 リンクページ

日常ながら運動推進協会の長野茂代表による講演会のお問い合わせ。
(03-3477-7343 Fax03-3477-7362 E-mail dela.n.a@nifty.com)

   

日常ながら運動Webサイト リンクページ

小林製薬のWEBサイト:「すこぶる」に連載中
武田薬品のWEBサイト:「場所を選ばず、超カンタン!忙しいあなたに瞬間ストレッチ」を連載中。
仕事の合間にリフレッシュしてください。
http://alinamin.jp/

日常ながら運動講演会リスト リンクページ

◆主な日常ながら運動講演会
2015年
JA八戸・新潟・石巻等
岡崎、姫路、岡谷市健康推進課、袋井市健康政策課、仙台安全大会・安曇野市教育委員会、長崎県教育委員会、津市、銚子等

2014年
JA山口・上田・岡山・茨木・福岡・埼玉等
袋井市健康政策課、岡谷市健康づくり課、海老名市健康課等

2013年
JA川崎・仙台・大阪・群馬・東京都・袋井市・上田・仙台・清水等
豊島区健康福祉、あきる野市、東京都浴場健保、晴海夜勉、海老名市、東京都中央区生活習慣病予防、みなかみ町健康福祉センター、前橋市、渋谷区、金沢市総合健康センター、岡谷市健康づくり等

2012年
JA熊本・埼玉・広島・宮崎・山形・京都・上田・木曽・静岡・鶴岡・福井・八尾・岩手・小松・秋田等
あきる野市、渋谷区、東京都、袋井市、河北市、掛川市、都城市、渋川市、福島市、厚木市、沼田市、八戸市、富士吉田市等

2011年
JAさいたま・ふらの・宮城・出雲等
袋井市、茂原市、掛川法人会、東京火災健保、旭硝子健保、北区障害者センター、東京都、富士吉田市、忍野村、富士五湖町、上田市、渋谷区等

2010年
JA佐賀・花巻・徳島・広島・滋賀・豊田海女、三河等
袋井市健康政策課、ピジョン、神奈川県共済組合、山形県共済組合、旭ガラス、三井デザインダイエー、豊島区、世田谷区、住友林業等

2009年
JA会津・鹿児島・名古屋・延岡・伊勢原・大阪・岩手・但馬・山形おきたま・久留米・宮崎・宮城・武生・えひめ南鬼北・大分・秋田等
山形県小国町健康スポーツ祭、東京海上火災
、群馬県スポーツ指導者バンク研修会、埼玉県健康づくり指導者養成研修会、茨城県健康運動指導士会研修会、北区健康生きがい課、あきる野市、郡山市国民健康保険課、静岡県吉田町女性フェスティバル等

2008年
JA岡山、岩手等
上田市健康推進課、秋田中央薬剤師会、尼崎市市民ふくし大学、山形県小国町、日立オムロン、大分県ソニーテクノロジーセンター、山口県健康づくりセンター、横浜キリンビール、玉川高島屋、袋井市健康政策課、山形県市町村職員共済組合、名古屋・中部生産性本部、仙台市立病院、灘区保健福祉部、渋谷・せせらぎ、東京・健康博覧会、武田薬品・佐久医師会、郡山市国民健康保険課、杉並区ウエストサイズストーリー

2007年
神戸・中災防全国大会、横浜市中区区役所、港区、東京ガスビルサービス、茨城県筑西市、日立化成工業、長野県長野市、JAながの、山形県市町村職員共済組合、横浜市泉区役所、十日町、小山職員労働組合、高島屋立川店、郡山市・福島民報社、東京町田市・協和発酵労働組合、港区・日産労連、磐田市・ヤマハ発動機

主な日常ながら運動掲載誌 リンクページ

主な連載
「すこぶる」「読売新聞Webサイト:yorimo」「朝日新聞」「日刊スポーツ」「毎日新聞」「北陸新聞」「東京スポーツ」「ひといき」「クック&ライフ」「バランス」「禅の友」「月刊茶の間」「月刊ヘルス&ライフ」「月刊ことぶき」「月刊ひろば」「月刊へるすあっぷ゚21」「月刊みすみ」「パナホームライフ」「たしかな目」「保育の広場」


主な掲載誌
「ターザン」「美的」「天然生活」「CREA」「リビング」「ピチレモン」「ビズマム」「DAIME」「百楽」「CREA」「家の光」「東京ウォーカー」「ことぶき」「ViVI」「日経ヘルス」「Jキャスト」「わかさ」「NHKおしゃれ工房」「NHKすてきにハンドメイド」「ノジュール」「健康」「日経BP」「社会保険」「女性7」「サイタ」「L25」「わかさ」「ベネッセ」「美的」「暮らしの風」「笑顔」「朝日新聞」読売新聞」「日経新聞」「すてきな奥さん」「レタスクラブ」「からだにいいこと」「ビーズアップ」「日経おとなのOFF」「ゆうゆう」
「mina」「毎日が発見」「プレジデント」「BIG tomorrow」「おはよう奥さん」「日経ビジネスアソシエ」「PHP、ほんとうの時代」「オレンジページ」「キャンデイ」「NHKすくすく」「PHP、THE21」「サーカス」「ウォーキングマガジン」「With」

ダンベル健康体操お知らせ リンクページ

◆通信講座・ダンベル健康体操通普及員C級
(ダンベルヘルスケアーアドバイザー)・学習期間4ヶ月
ダンベル健康体操指導協会 
03―3477―7346

◆第40回全国ダンベラーズ実践研究会(東京)
2015年11月29日(日)・30日(日)
テーマ:DELA設立20周年記念大会

3月新刊 首・肩・腰スッキリ!体調改善!簡単ながらストレッチ        長野茂・萱沼文子共著(SB クリエィティブ)価格1000円(税別) リンクページ

健康づくり運動の3本柱は、ウォーキング、筋トレ、そしてストレッチ。この中でストレッチは準備運動、補助的な運動、柔軟運動として見られがちですが、本書ではストレッチを健康づくり、体調改善の主役に位置づけました。
 なぜならストレッチには肩こり、腰痛などで中高年が抱える健康上の悩みを解消する利点がたくさんあり、その健康作用は全身の筋肉、関節をゆっくり、ジワッと伸ばすだけで得られるからです。
「ながらストレッチ」は、デスクワークや家事など、日常生活の動作を利用して行うので、いつでも、どこでも気軽にでき、日々の習慣にしやすいのが最大の特徴です。誰でも仕事や家事でちょっと疲れたときに首を回したり、肩をトントン叩いたり、腰を曲げたり伸ばしたりします。このさりげない行為を正しい姿勢、やり方で、15秒くらい維持すれば「ながらストレッチ」になります。
 また、風呂上がりとかテレビを観ながらのくつろぎタイムは絶好の「ながらチャンス」です。時間をかけて静止するのが面倒でも、このときならば無理なく自然体でストレッチできます。運動はやりすぎると疲労して免疫力が低下することもありますが、その点ストレッチは疲労を積極的に取り除く運動なので、体力レベルを問わず、誰でも安心してできます。
1章、2章は理論編、3章、4章は実践編で構成。理論編では「ながらストレッチ」の基本的な考え、メリット、肩こりを中心とした健康作用、実践上のポイントについて簡潔にまとめてあります。基本理論をしっかり理解してから、実践に入れば、ストレッチング効果を得やすく、また応用力、運動意欲も高まります。実践編の3章では肩・首・背中のこりや、五十肩、腰痛、ひざ痛などの筋肉、関節痛の体調改善ストレッチを紹介してあります。4章では冷え、むくみ、睡眠障害の体調改善やメタボダイエット、顔のたるみ、脳の活性なに効く健康ストレッチを紹介してあります。
 日本に初めてストレッチを紹介してから30年余りになり、ますますストレッチの底力、素晴らしさを感じています。ここに厳選した「ながらストレッチ」で体調を改善し、生涯にわたる健康人生、ハッピーな人生を歩んでくださることを願います。

「脳が若返る 健脳エクササイズ!」(家の光協会、1470円) リンクページ

2004年11月、米国ハーバード大学の化石調査から、約200万年前にアフリカで急速に進化を遂げた原人は、それ以前の猿人と比較すると1.5倍も足が長く、また長距離走のできる骨格の特徴も確認され、そのために脳が大きくなったのではないかという新説が発表されました。   
確かに長距離走ができれば、直接戦わなくても辛抱強く追いかけて、相手の疲れを待って獲物をしとめられます。ちょっと賢く、獲物を追う他の強い動物の後を追いかけて横取りすることだって考えられます。
人間はこの長距離持久力をフルに活用し弱肉強食のアフリカのサバンナでの生存競争に打ち勝ったとのではないか、そして長距離を走る能力と獲物を安定的に調達できたことで、脳に充分な酸素と栄養がいきわたり、脳を大きく育てたのではないかということです。

  Copyright © The Association for Promotion of NICHIJYOU NAGARA-UNDOU All rights reserved.